Original

ライザップイングリッシュ チャンネル

フォローする

  1. ライザップイングリッシュ チャンネル
  2. ライザップイングリッシュ

【RIZAP ENGLISH】
英会話力ってどうやってあげる?RIZAP ENGLISHの英会話コース

〜英語脳を鍛えられる、圧倒的なアウトプット型トレーニングをご紹介〜
 
英会話は鍛えろ!話題のパーソナル英会話ジムのトレーニングとは?
 
英会話の予復習、レッスン直前だけになっていませんか?

 

このように、英会話を勉強したいけれどなかなか手が出ない、学んでいるけれど伸び悩んでいるといった方も少なくないかと思います。そんな方にこそオススメしたいのが、RIZAP ENGLISHの英会話コース。
 
英語脳を鍛える」発想で挫折せず、着実に身に付けることができますよ。今回は、RIZAP ENGLISHの英会話コースについて紹介します。
 
 
「英語脳」とは?

 

非ネイティブの人が英語で会話する場合、音を聞き取り、理解し、話す内容を的確な表現と発音で伝える、というとても複雑な工程を瞬時に行うことになります。

 

RIZAP ENGLISHでは、

 

見たり聞いたりした英語を、英語のまま英語の語順で理解できること。

自身の考えを、英語で文章を作り英語のまま伝えられること。

 

を「英語脳」と定義、英語を「覚える」だけではなく、「反射的にアウトプットできる状態」を「英語を使える状態」とし、これを実践的に身につけるトレーニングをする。

 

英語脳養成トレーニング
 
ところで、「せっかく英会話で学んだ表現や言葉が出てこない」「シチュエーションは合っているのに使いこなせず、悔しい思いをした」というケースはなぜ起こるのでしょうか。

それは「相手のいっている内容を的確に聞き取る」から「自分の言いたいことを的確な表現に変え、相手に伝える」までの間の工程がスムーズにできていない、という理由が考えられます。

 
 

 

 
 

先ほどご紹介したように、非ネイティブが英語での会話をするためには、とても複雑な工程を経ることになります。その中で都度、適切な単語や文法を頭の中で探し、日本語から英語の語順に直そうとすると時間がかかってしまうのです。

そうしている間に言いたいことが言えないまま話題が変わってしまい、「話せない」のです。

 

RIZAP ENGLISHでは、英語でのコミュニケーションに必要な処理プロセスを徹底的に高速化して、英語脳を養成する、圧倒的なアウトプット型トレーニングを行います。

 
 
 
 

6STEPS」「クイックレスポンス」「実践スピーキング」の3つのトレーニングを主軸として、実践で使える英語を目指していくので、「活かせる」学び方ができますよ。

 

次に、実際にどのようなトレーニングを行なっているのか見ていきましょう。

 

6STEPS

 

 

 
 

6STEPSの段階的なトレーニングで、英語を使う際の処理を高速に行い、反射的に理解できるようにしていきます。英語特有のリズムや音も習得し、英語を「知っている」から「使える」へ変えていくことができます。

 

▼6STEPSの実施内容

 

 
クイックレスポンス
 

クイックレスポンスは使える英語フレーズを蓄え、高速で英文を作成できるようにします。さらに蓄えたフレーズの表現の幅を広げて、反射的な発話力を鍛えるトレーニングです。

▼クイックレスポンスの実施内容
 
実践スピーキング

実践スピーキングでは、セッションで学んだことを実践演習。英語コミュニケーションを通して英語脳を作り、発話力を鍛えます。

英会話教室によっては、フリートークを重視しているところもありますが、RIZAP ENGLISHでは、敢えてフリートークに重点を置かず、計画的に実践するようにしています。
 
■「フリートーク」ではなく、計画的に実践する理由
 
実践スピーキングは「とにかく英語を話してみよう」の場ではありません。トレーナーから指示されたトピックについて話す内容を用意し、会話をします。その後講師からのフィードバックを元に復習して次回に活かしていきます。
 
 
 
 
また、ネイティブとのオンライン英会話とは別に、RIZAP ENGLISHのトレーナーにも、セッションでスピーキングの成果を発表いただきます。それを受けてのフィードバックも得られます。弱点を知っているトレーナーだからこそわかるゲストの伸びや課題をお伝えするので、やりっぱなしで終わらせません。

アウトプットの効果を引き出すため、フリートークだけではなく、決まった内容に沿ってトレーニングしていく形を取っているのです。
 
 

▼段階的に英語で話す力を鍛えていきます。

 
コスパもトレーニングの密度も、実は圧倒的にお得!
 
 
 

ネイティブとのオンライン英会話は、コース料金に含まれているため、圧倒的にお得。他の英会話教室でこれに近いことをしようとすると別途自身で契約・購入が必要となるケースもあり、コストパフォーマンスとトレーニングの密度の両方の面を考えてもお勧めしたい英会話です。

 

習慣づけもサポート!
 

目標や進捗状況に応じ、1日の学習スケジュールやプランニングを実施。レッスン外の学習進捗もトレーナーと二人三脚なので、挫折させません。

①スケジュール・プランニングシート
 
 
 
 
RIZAP ENGLISHでは、ひとりひとりの目標や現状に合わせて、学習計画を作っていきます。
働きながらまとまった時間を確保し、勉強するのはとても大変なことのように思われるでしょう。
RIZAP ENGLISHでは、レッスン内の学習計画だけではなく、それ以外でも無理なく勉強できるスケジュールを組み立てます。
②1日の学習スケジュール
 
RIZAP ENGLISHでは、全体の計画だけではなく、1日の学習スケジュールも組んでいくので、「スキマ時間を見つけるのが難しい」と悩んだり、「なかなか続かなくて…」といったことも防げます。
 
例えばこのようなスケジュール配分をしていきます。

※こちらは一例です。

 

進捗状況もメールなどでトレーナーに報告いただくので、一人で頑張るよりもモチベーションが保ちやすく、続けることができます。

 

英会話コースのポイント
 
①国際的な英語能力指標である CEFR-J に基づいたコース
「商談でスムーズに使えるようになりたい」「日常会話をマスターしたい」といった一人一人異なる目標をCEFR-Jという英語能力の到達度指標で見える化し、学習計画を組んでいくので、自分の目標にあった学習ができる。
 
 
※ CEFR(セファール)とは、外国語のコミュニケーション能力を表す指標のことで、欧米を中心に広く使われている 国際標準規格 。この基準をより日本人の英語レベルに適した形に構築されたものがCEFR-J。

 

②VERSANT と Assessment テストでレッスン成果を明確化

英会話コースでは可視化しづらい英会話力をVERSANTとオリジナルアセスメントテストにより細かい弱点や伸びをチェック。VERSANTは大手企業や世界中の政府機関で英語力を測定するテストとして採用されており、客観的な数値で英会話力を測ることができます。

また、オリジナルアセスメントテストではさらに細かい項目を測定し、専属トレーナーだからこそわかる弱点や強み、伸びを確認。コース開始前と修了時に2 回 、VERSANTを受講し、定期的に独自の Assessment テストを行います。

 
 
▲独学では把握しきれない課題点を客観的に分析することができます。
 
 

この2つのテストをコース前後に実施し、専属トレーナーが見極め、その後取り組むべき箇所をお伝えします。これにより客観的な英語力と細かな実力・課題点を明確にすることが出来、効率的なステップアップを目指せます。

 
③ネイティブ講師との実践スピーキング

 

オンライン英会話「Cambly」を使用したネイティブ講師との英会話の機会をご用意しております。実践的な英会話に慣れるだけではなく、専属トレーナーと一緒に適切な準備、実践、復習のサイクルを回すことで、効率的に英語を身につけることができます。

 

オンラインと教室も併用できる。

教室通いの場合、決まった教室にいかないと受けられない、というデメリットがあります。RIZAP ENGLISHでは、オンラインと教室、両方での受講が併用できます。例えば「急な出張で教室まで行けなくなった」などのシチュエーションでも、オンラインに切り替えることができますよ。

また、オンライン学習サポートで、わからないことをすぐ聞けるので、わからないことを次回まで持ち越さず、すぐに解決、いち早く身に付けることができます。

 
トレーナーとの二人三脚で、三日坊主を防ごう!
 

RIZAP ENGLISHでは、学習進捗の確認やレッスン外の学習計画の相談までできるので、モチベーションが保ちづらい、時間がないといった方でも続けやすい環境を作ることができます。

 
 
 
▲進捗報告と、それに対してのサポート例。学習進捗の報告やわからないところの質問など、細やかにサポートします。
 
 
お客様の声
実際に通われている受講者からも好評の声を多数いただいています。
 
今まで英会話で挫折が多かった方、ぜひ一度RIZAP ENGLISHの英会話コースをご検討してみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
Facebook