Original

ライザップイングリッシュ チャンネル

フォローする

  1. ライザップイングリッシュ チャンネル
  2. ライザップイングリッシュ

【RIZAP ENGLISH】
RIZAP ENGLISH流 効率的な英語学習 「発話力のトレーニング方法!
クイックレスポンス編」

〜クイックレスポンスでの重要なポイントをご紹介〜
 
 
英単語や文法などは覚えているのに、会話となるとなかなか返事ができない。なんて方多いのではないでしょうか?
今回は「発話のための反射力を鍛える」についてご説明します。
 
 
「発話のための反射力を鍛える」

使える英語フレーズを蓄え、高速で英文作成できるようにし、さらに、蓄えたフレーズの表現の幅を広げ、運用力を高めることにより、実際のコミュニケーションの場での反射的な発話力を鍛えるトレーニングです。
 
クイックレスポンスとは
 
 
 
 
クイックレスポンスのトレーニング方法
 
■1. 一文ずつ、以下の手順を実施
 
①英文音読 【x5 回】
日本文と英文を見ながら、文構造・意味を意識して音読。
この際、情景をイメージしながら口に出す。
無理に暗記しようとしない。
 
(2) 英文暗唱 【x5 回】
テキストから目を離し、英文を見ずに暗唱。 ※日本文は見てもよい。
構文がしっかり舌に馴染んでいるか、口に違和感がないかを確認する。
この際、情景をイメージしながら口に出す。
無理に暗記しようとしない。
 
 
 
■2.上記①~②を文章ごとに1Unit分完了したら、③に進む
 
③全文英作文
1Unitの全文を、日本文を見ながら、声に出して英作文する。
引っかかる文章がある場合は、日本文の左側にチェックを付ける。
引っかかる文章は、上記の(1)英文音読、(2)英文暗唱を繰り返す。
再度 1Unitの全文を、日本文を見ながら、声に出して英作文する。
 
 
 
■3.「③全文英作文」で引っかからないようになったら、次のUnitに進み、上記の「①英文音読」 から進める
■Point

・文章を無理に暗記しようとしない。
・構文を舌に馴染ませ、口に感覚を覚えさせることが目的になるので、口に出して音読する際には、文章の構文、意味をしっかり意識しながら、発音すること。
・文章の内容を、情景をイメージしながら口に出すことを心がける。
 
 
 
 
ポイントはつかめましたでしょうか?
クイックレスポンスでの重要なポイントは「日本語から英語を瞬時に変換すること」です。
ご自身でトレ―ニングする際は、日本文を見て瞬時に英文を言えているか、厳しく確認していきましょう。

次回は実践スピーキングについてご説明します。

>>RIZAP ENGLISHで英語脳を鍛える!

Facebook